神戸市 兵庫・大阪(摂津国)

生田裔神八社 四宮神社

概 要

現社号 四宮神社
読み:よのみや
通称:四宮弁財天
所在地 神戸市中央区中山手通5-2-13
旧地名 摂津国八部郡
御祭神 主祭神 市杵島姫命イチキシマヒメノミコト

例祭日 5月11日

社格等

式外社
生田裔神八社
(生田裔神八社(いくたえいしんはちしゃ)とは、兵庫県神戸市の生田神社を囲むように点在している裔神八社のこと)

創建 年代不詳
本殿様式 春日造り

境内摂末社(祭神) 八幡神社 誉田別尊
稲荷神社 三義稲荷大明神・武富稲荷大明神・白嶽稲荷大明神
巳神社 弁財天巳大神
弁財天芸能塚  「諸人よわが道つとめ花開らく恵みあたえん知恵と宝を」題字坂井時忠兵庫県知事筆 中尾一艸書 昭和60年4月建立。芸能関係者の崇敬が高い。

一口メモ

兵庫県庁と相楽園の間。

歴史・由緒等

 天照皇大神が素盞嗚尊と剣玉を交換して誓約の際に生れ給いし三女神の一柱で、「四の御前の神」と名付けられ、福岡県宗像郡の沖の島に鎮座しているが、広島県安芸の宮島町に鎮座している厳島神社より勧請されたとあり、神功皇后の三韓征討の帰途巡拝されている。のち、永禄年間(1558~)花熊(隈)城の築城の際、荒木村重武将より幣帛が献上された。

摂津国の芸能関係者、特に、花隈芸者の襲名奉告、舞の奉納が斎行され、花隈芸者の崇敬の篤い時代もあった。

平成7年(1995)1月17日の阪神淡路大震災で社務所が半壊したため、現社殿、本殿の改築、1階から3階の神社会館、4階から14階の分譲マンションを平成9年(1997)4月末日に新築した。

「兵庫県神社庁」

境内・社叢

  

鳥居                   社号標

手水

   

狛犬

  

拝殿                   本殿

    

境内社 巳神社     八幡神社        稲荷神社

地名・地誌

地 図

神戸市中央区中山手通5-2-13

◆市営地下鉄「県庁前駅」市バス「地下鉄県庁前バス停」下車すぐ
◆JR「元町駅」より北西へ600m
◆阪急電鉄(高速)「花隈駅」より北へ500m徒歩5分

駐車場 なし
ホームページ http://www.tropical-islands.co.jp/space/yonomiya/
参 考

「兵庫県神社庁」

コメントを残す