CATEGORY 島根(出雲国)

式内 多伎芸神社

概 要 社 号 式内 多伎芸神社 読み: 古 タキゝ、現 たきき 式内社 出雲国神門郡 多伎藝神社 江戸時代は「雷明神」「津野大明神」 所在地 島根県出雲市多伎町口田儀1365 旧地名 出雲国神門郡 御祭神 多伎伎比売命(たききひめ のみこと) 大加牟須美命(おおかむすみ のみこと=意富加牟豆美命とも記す) 伊邪那伎命(いざなぎ のみこと) 例祭日 10月19日 社格等 『延喜式神名帳』(式内社) […]

式内 多伎神社

概 要 社号 式内社 出雲国神門郡 多伎神社 合祀 式内社 出雲国神門郡 同社大穴持神社 読み:古 タキ、現在 たき 戸時代は「多伎駅大明神」「三社大明神」 所在地 島根県出雲市多伎町多岐字笠無639 旧地名 出雲国神門郡 御祭神 阿陀加夜努志多伎吉比賣命(あだかやぬしたきぎひめ のみこと) 配祀 大己貴命 阿陀加夜努志命 大己貴命 多伎吉比賣命 『雲陽誌』 多伎都毘賣命 市寸島毘賣命 多伎理比賣 […]

式内 弥久賀神社

概 要 社 号 式内 弥久賀神社 読み:古 ミクカ、現在 みくが 式内社 出雲国神門郡 彌久賀神社 江戸時代は「若一王子権現」 所在地 島根県出雲市湖陵町大池1302-1 旧地名 出雲国神門郡 御祭神 天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ) 合祀 宇賀御魂命(うかのみたまのみこと) 例祭日 10月17日 社格等 『延喜式神名帳』(式内社) 出雲国:大2座・小185座 神門郡(カムト):27座(並小 […]

式内 佐志武神社

概 要 社 号 式内社 出雲国神門郡 佐志武神社 読み:古 サシム、現在 さしむ 所在地 島根県出雲市湖陵町差海891 旧地名 出雲国神門郡 御祭神 建御雷神(たけみかずちのかみ)  経津主神(ふつぬしのかみ) 例祭日 10月18日・19日 社格等 『延喜式神名帳』(式内社) 山陰道:560座 大37座(その内 月次新嘗1座)・小523座 出雲国 187座(大2座・小185座) 神門郡(カムト): […]

式内 国村神社

概 要 社号 出雲国神門郡 国村神社 読み:古 クニムラ、現在 くにむら 江戸時代は「櫃守大明神」 所在地 島根県出雲市多伎町久村1289 旧地名 出雲国神門郡 御祭神 八束水臣津努命(やつかみずおみずぬ のみこと) 配祀 須佐之男命 大年之大神 例祭日 10月20日 社格等 『延喜式神名帳』(式内社) 山陰道:560座 大37座(その内 月次新嘗1座)・小523座 出雲国 187座(大2座・小1 […]

式内 阿袮神社

概 要 社 号 阿袮神社 式内社 出雲国神門郡 阿禰神社 読み:古 アネ、現在 あね 江戸時代は「姉谷大明神」 所在地 島根県出雲市湖陵町二部5 旧地名 出雲国神門郡 御祭神 天照大御神(あまてらすおおみかみ)  品陀和気皇命(ほむだわけのみこと=応神天皇) 合祀 帯中津日子命 息長大足比賣命 當努貴大明神 多紀理比女命 市寸嶋比女命 多伎都比女命 例祭日 10月18日 社格等 『延喜式神名帳』( […]

式内 佐為神社・佐為高守神社

概 要 社 号 式内 佐爲神社 式内社 出雲国意宇郡 佐爲神社 読み:古 サヰノ、現 さい 江戸時代は「才谷大明神」「狭井二社明神」 所在地 松江市宍道町白石1464 旧地名 出雲国意宇郡 御祭神 猿田彦命(さるたひこ のみこと) 例祭日 10月13日 社格等 『延喜式神名帳』(式内社) 出雲国:大2座・小185座 意宇郡(オウ):48座(大1・小47) 式内社 出雲国意宇郡 佐爲神社 式内社 出 […]

波止神社

概 要 社 号 波止神社 読 み:はといじんじゃ 所在地 松江市玉湯町玉造 旧地名 出雲国意宇郡 御祭神 天照大御神(あまてらすおおみかみ) 例祭日 4月24日 社格等 式外社 創建   年代負傷 本殿様式 境内摂末社(祭神) 一口メモ 玉造築山古墳近くにある式内 布吾弥神社を探していて行ってみた神社。失礼だったら申し訳ないが、玉作湯神社の境外摂社で元宮の場所らしいのでラッキーだった。山手の細い道 […]

式内 布吾弥神社

概 要 現社号 式内 布吾弥神社 読み:古 現在 ふごみ 玉作湯神社飛地摂社 延喜式神名帳 式内社 出雲国意宇郡 布吾彌神社 読み:古 フコミ、現在 所在地 松江市玉湯町玉造 旧地名 出雲国意宇郡 御祭神 大名持命 例祭日 3月3日 社格等 『延喜式神名帳』(式内社) 山陰道:560座 大37座(その内 月次新嘗1座)・小523座 出雲国 187座(大2座・小185座) 意宇郡(オウ):48座(大 […]

白潟天満宮

概 要 社 号 白潟天満宮 読み:しらかたてんまんぐう 所在地 松江市天神町58 旧地名 出雲国意宇郡 御祭神 菅原道眞 配祀 少彦吊命 例祭日 7月25日 社格等 創建   保元年間(1156ごろ) 本殿様式 境内摂末社(祭神) 厳島神社・稲荷神社・荒神社・児守神社 一口メモ JR松江駅の西、ロータリーの西側に広大な敷地。 歴史・由緒等 由緒 白潟天満宮御由緒略記 保元年間(1156ごろ)、平忠 […]

1 16