オオクニヌシ(大国主)

1/5ページ

八十矛神社

概 要 社 号 八十矛神社 読 み やちほこじんじゃ 葦田神社 『国司文書・但馬故事記』 所在地 美方郡新温泉町細田 旧地名 二方郡温泉郷細田村 御祭神 不明だが、鳥居扁額に「八十矛神社・須賀神社」とあるので、八十矛神は大国主命の別称であることから大国主命。 須賀神社は宮脇の式内須賀神社から勧請し合祀したものだろうか。 天目一箇命アメノマヒトツノミコト 『国司文書・但馬故事記』 御神紋 例祭日 社 […]

村社 宇都野神社

概 要 社 号 宇都野神社 読 み うつのじんじゃ 江戸時代は、牛頭天王宮(祇園社)と称していた 別 名 所在地 兵庫県美方郡新温泉町浜坂2456-4 御祭神 大国主命オオクニヌシノミコト 配祀神 素盞嗚命 稲田女命 宇津野真若命(二方国造)『国司文書・但馬故事記』 御神紋 例祭日 10月8日 秋の例祭 別命「菊の節句」ともいわれ浜坂、芦屋の氏子が弊を捧げて参拝する。 7月18日 夏の例祭 但馬三 […]

神奈備神社(式内 甘南備神社)

概 要 社 号 神奈備神社 読み かんなび 延喜式神名帳 式内社 山城国綴喜郡 甘南備神社 所在地 京都府京田辺市薪甘南備山10 御祭神 天照大神あまてらすおおみかみ 天児屋根命あめのこやねのみこと 鵜葦葺不合命うがやふきあえずのみこと 大国主命おおくにぬしのみこと 延喜式では一座 例祭日 10月15日 社格等 古代社格制度『延喜式神名帳』(式内社) 畿内:658座(大231座・小427座) 山城 […]

村社 国主神社(豊岡市日高町太田)

概 要 社号 国主神社 國主神社 読み:古 、現 くにぬし 『但馬神社系譜伝』太多神社 所在地 兵庫県豊岡市日高町太田1 旧地名 但馬国気多郡 御祭神 主祭神 大国主命(オオクニヌシノミコト) 配祀神 祓戸四柱神(ハラヘドヨハシラノカミ) 例祭日 9月6日 社格等 式外社 近代社格制度 旧村社 創建     年代不詳(太多神社 人皇31代敏達天皇13年(584)) 本殿様式   流造 境内摂末社( […]

式内 佐用都比賣神社

概 要 社 号 式内 佐用都比賣神社 読み:さよつひめ 通称名 佐用姫さん 江戸時代は「佐用姫大明神」 延喜式神名帳 式内社 播磨国佐用郡 佐用都比賣神社 読み:サヨツヒメ 所在地 兵庫県佐用郡佐用町本位田甲261 旧地名 播磨国佐用郡 御祭神 ご祭神 狭依毘売命(サヨリヒメノミコト)、又の御名 市杵嶋姫命(イチキシマヒメノミコト) 相殿 素盞鳴大神(スサノオノオオカミ)・大国主大神(オホクニヌシ […]

式内 乎疑原神社(繁昌町)

  概 要 現社号 乎疑原神社 読み:おぎはら 江戸時代は「総社天神宮」「荻原明神」 延喜式神名帳 式内社 播磨国賀茂郡 乎疑原神社 読み:オギハラ 所在地 兵庫県加西市繁昌町529 旧地名 播磨国賀茂郡 御祭神 主祭神 大物主神(オホモノヌシノカミ) 配祀神 大国主神(オオクニヌシノカミ) 少彦名大神(スクナヒコナノオオカミ) 菅原道真(スガハラノミチザネ) 住吉大神(スミヨシノオオカ […]

式内 御坂神社(志染町御坂)

  概 要 社 号 御坂神社 読み:みさか 延喜式神名帳 式内社 播磨国美嚢郡 御坂神社 読み:ミサカ 所在地 兵庫県三木市志染町御坂243 旧地名 播磨国美嚢郡 御祭神 主祭神 八戸桂掛須御諸神(やとかけすみもろのかみ) 配祀神 大物主神 葦原志男神 3神とも大国主神の別名である。 例祭日 5月3日 社格等 古代社格制度『延喜式神名帳』 山陽道 式内社140座 大16(うち預月次新嘗4 […]

府社 城南宮(式内 真幡寸神社)

概 要 現社 号 城南宮 読み:じょうなんぐう 江戸時代は「城南離宮社」「方除けの城南宮」と親しまれた 山城国紀伊郡 所在地 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7 旧地名 山城国紀伊郡 御祭神 主祭神 息長帯日売命(おきながたらしひめ のみこと)…神功皇后 八千歳神(やちほこのかみ)…八千矛神=大国主神 国常立尊(くにのそこたち のみこと) 配祀 天照皇大神(あまてらすおおみかみ) 品陀別命(ほむだわけ  […]

府社 城南宮(式内 真幡寸神社)

概 要 現社 号 城南宮 読み:じょうなんぐう 江戸時代は「城南離宮社」「方除けの城南宮」と親しまれた 山城国紀伊郡 所在地 京都市伏見区中島鳥羽離宮町7 旧地名 山城国紀伊郡 御祭神 主祭神 息長帯日売命(おきながたらしひめ のみこと)…神功皇后 八千歳神(やちほこのかみ)…八千矛神=大国主神 国常立尊(くにのそこたち のみこと) 配祀 天照皇大神(あまてらすおおみかみ) 品陀別命(ほむだわけ  […]

式内 意多伎神社

  概 要 社 号 意多伎神社 式内社 出雲国意宇郡 意多伎神社 『出雲国風土記』「意陀支社」二社 江戸時代「飯生(いなり)大明神」 読み:古 オタキ、現 おたき 所在地 島根県安来市飯生町679 旧地名 出雲国意宇郡 御祭神 大国魂命(おおくにたまのみこと)=大国主命 合祀 式内社 出雲国意宇郡 同社坐御訳神社 大田命(猿田彦命) 風土記の「意陀支社」二社のうちの第二社に当る。 合祀  […]

1 5