神社社格

3.国史見在社

国史見在社(こくしげんざいしゃ)は、六国史に記載のある神社のことである。国史現在社・国史所載社とも言う。ただし、「六国史」に見える神社はほとんどが式内社であるため、通常は式外社について用いる。格式高い神社として、後世にな […]

3.中世社格制度

総社

総社(惣社) 各国の国司の神拝の際、任国内の神社を巡拝してまわるには手間がかかるので、国府の近くに神社をまとめて合祀した。それが総社(惣社)である。 国の総社と地域の総社 国の総社 総社の制度は律令制当初からあったわけで […]