松江市(島根郡) 官社(式内社) 旧村社 島根(出雲国)

式内 川上神社

概 要

社 号 式内 川上神社

式内社 出雲国島根郡 河上神社
読み:古 カハカミ 現在 かわかみ
『出雲国風土記』 「川上社」
所在地 島根県松江市上本庄町921
旧地名 出雲国島根郡
御祭神
大己貴命(おおなむち のみこと)
高龗男命(たかおかみおのかみ) 稻田姫命(いなだひめ のみこと)
例祭日 10月13日

社格等

『延喜式神名帳』(式内社)
山陰道:560座 大37座(その内 月次新嘗1座)・小523座
出雲国 187座(大2座・小185座)
島根郡(シマネ):14座(並小)

近代社格制度 旧村社

創建     年代不詳
本殿様式   春日造 檜皮葺

境内摂末社(祭神)

水上登神社・日吉神社・川部荒神社

一口メモ

本庄町中心部から北西へ上本庄の集落内の狭い道をくねくねと曲がると川上神社に辿り着いた。幹線道路からそれほどではないが、ナビがないとわかりにくい場所にある。その名の通り深い谷あいを流れる川が開ける辺りに鎮座する。

歴史・由緒等

風土記の「川上(社」に相当する。
往昔このあたりに荒振神があり人民が苦しんでいたとき大己貴命がこれを征服した。此里に来坐して御膳聞こしめし時、御腰を掛けて休んだ石がある。
その後この地に洪水があったとき高さ数丈に及ぶ大洪水でこの石の周囲は渦巻いたが、石は青色の焔を放ち依然として流れなかつた。この石は現在殿中にあって、川上神社の神霊として崇拝していると伝えている。

-「延喜式神社の調査」さんより-

境内・社叢

  
社叢                       手水鉢

  
参道左手狛犬                   右手狛犬

  
拝殿                       本殿

  
本殿奥左手境内社             本殿奥右手境内社

 

地名・地誌

地 図

島根県松江市上本庄町921

交通アクセス・周辺情報

参 考

「延喜式神社の調査」さん、他

2 thoughts on “式内 川上神社”

  1. 母の実家に子供の頃、家族で行きました。40年以上になります。
    この神社は本当に家のすぐ近くにありました。
    近所の子供とすぐ仲良くなって、毎日境内で遊びました。
    私の大切な素敵な思い出です。
    当時子供だったあの子供達も、今の私と同じく50を超えた
    中年に
    なっていることでしょう(笑)。
    今もみんな住んでるのかなぁ〜✨✨✨

  2. 原田弘美 様
    コメントいただきありがとうございます。
    私も今年還暦になってしまいました。
    この年になると子供の頃の事ってよく思い出します。

コメントを残す