美方郡新温泉町(二方郡) 旧温泉町(二方郡) 村社 兵庫(但馬国)

村社 若一神社(美方郡新温泉町岸田)

概 要

社 号 若一神社
読み わかいちじんじゃ
別 名 岸田神社

所在地 兵庫県美方郡新温泉町岸田字上田中1784

旧地名 二方郡八太郷岸田村
御祭神 主祭神 伊弉諾命イザナギノミコト
配祀神 伊弉冊命イザナミノミコト
小祚臣耳高命オソオミミミタカノミコト
御神紋
例祭日 9月19日

社格等

近代社格制度
創建   年代不詳(天延3年[975]完成の『国司文書 但馬故事記』に記載があるのでそれ以前)
本殿様式

境内摂末社(祭神)

稲荷神社

一口メモ

国道9号線から県道262号線を南へ3.7km。岸田簡易郵便局前を右へ入り、旧道を南へ。

歴史・由緒等

創立年月不詳
出雲国足日山より分霊を勧請し村内字小屋の尾の山中に奉斎せしも、中古山麓即ち現在地に移転遷座せり。故に村民今に至るも当社を小屋の尾山若一王子と称す。
明治初年若一神社と改称し、明治6年(1873)10月村社に列し、同33年(1900)更に岸田神社と改称す。
明治37年(1904)3月20日土砂崩壊して社殿を破壊せしも修復す。

「兵庫県神社庁」

人皇59代宇多天皇寛平7年夏6月 従七位上、岸田臣春鷹の子、正八位下、岸田臣田公を以て、二方大領に任ず。
人皇63代村上天皇天暦2年春正月 正八位上、岸田臣田公の子、公助を以て、二方大領に任じ、今木連幸人・内臣道麿等に神社神名帳を作らせ、郷社に納む。

式内社 5社
式外社 岸田神社含む50社

『国司文書 但馬故事記』

境内・社叢

img_0389  img_0390

社号標            社叢

img_0391  img_0392

立派な両部鳥居              狛犬

img_0396  img_0393

手水鉢                  本殿覆屋

img_0397  img_0394

拝殿扁額

img_0395

左手境内社 稲荷神社

 

地名・地誌

地 図

兵庫県美方郡新温泉町上田中1784

交通アクセス・周辺情報

参 考

コメントを残す