京都市 洛東・山科 旧村社 京都(山城国)

八神社

概 要

社 号 八神社
読 み はちじんじゃ
別 名 八所神社、八所大明神
古くは山王十禅師社、十禅師大明神とも呼ばれた
所在地 京都市左京区銀閣寺道26
御祭神 天御中主神あまのみなかぬしのかみ高皇産霊神たかみむすびのかみ神皇産霊神かみむすびかみ足皇産霊神たるむすびのかみ生皇産霊神いくむすびのかみ御饌津神みけつかみ大宮乃売神おおみやのめのかみ事代主神ことしろぬしのかみの八神

相殿 十禅師大明神
御神紋
例祭日 春季例祭 敬老祭 4月24日 秋季例祭 神幸祭・還幸祭 10月24日あるいは直前の日曜日

社格等

 

近代社格制度 旧村社
創建   年代不詳だが、ご創建は大同年間(806~810)とも延喜年間(901~923)とも伝えられる。
本殿様式

境内摂末社(祭神)

なし

文化財

一口メモ

慈照寺(銀閣寺)参道の北に位置する。銀閣寺参道は通行禁止なのでパーキングから徒歩で。今年は異常な猛暑が続く。8月2日も気温38℃。

歴史・由緒等

浄土寺、銀閣寺の鎮守社であり、旧浄土寺村の産土神として崇敬を集めた。

境内・社叢

  

一ノ鳥居                 二ノ鳥居

手水舎

  

狛犬

  

拝殿                   本殿向拝

  

参道境内社 樹下稲荷神社(倉稲魂命)

  

社頭右手境内社 雨社(高龗神)

地名・地誌

地 図

京都市左京区銀閣寺道26

交通アクセス・周辺情報

銀閣寺参道から北へ100m

ホームページ

参 考

コメントを残す