式内 高野神社(鳥取県岩美町)

投稿者: kojiyama 投稿日:

概 要

社号 式内社 因幡国巨濃郡 高野神社
読み: 古 タカノ 現 たかの
所在地 鳥取県岩美郡岩美町字延興寺69
旧地名 因幡国巨濃郡

御祭神
主祭神 ニニギ(瓊瓊杵尊) 天照大神、譽田別命、倉稻魂命
合祀 くにのとこたちのみこと(国常立尊)
例祭日 4月9日(本祭)、9月9日(秋祭)

社格等

古代社格制度『延喜式神名帳』(式内社)
山陰道:560座 大37座(その内 月次新嘗1座)・小523座
因幡国:50座 大1 小49
巨濃郡[コノ] 9座並小

近代社格制度 旧村社
創建
本殿様式

境内摂社(祭神)

一口メモ

国道9号線を岩美町新井から県道37号線を6kmほど南下すると延興寺集落。
神社は集落中心部、川を渡ったすぐそこにある。よく整備されており式内社指定○百年記念という記念碑が数個あった。そういえば岩常の二上神社もそういう記念碑が数個あったが、但馬では式内社指定○百年記念碑はあまり見かけない気がする。

歴史・由緒等

祭神は大己貴命、少彦名命、素戔嗚尊で、いかにも出雲物部神社そのまま。

当社は延喜式所載の小社なり、因幡誌に「鐘撞大神祭神瓊々杵尊この神社は昔二上山の南の尾高野坂にありしを中古この地に遷すという」と記されてあり。
持宮神官宮島家世代帳に「人皇25代仁賢天皇御宇壬申年(西暦492)鐘撞大明神稲葉国巨沢郡小田谷に勧請有、高野郷惣産土神。宮島平太夫」とあるもこの世代書の根拠は何によってか詳でない。併し鳥取県神社年表に白河天皇(72代)承暦4年(1080)6月因幡国高野神、大江神、伯耆国倭文神(官幣社)大神山神(官幣社)国坂神(郷社)の社?等過って神事を穢すに遭うに依て崇給う使を遣し中祓を科せらる」と記されてありこれを考えれば古くより名だたる神社の中に数えられていたものと思われる神社棟札に貞享元年(1984)9月新殿一宇建立のものあり是は本願高住村長郷村、池谷村、円江寺村、外村、大坂村、村中に不残とあり。また宝永七年(1710)6月上家作立のもの、宝暦4年(1754)3月一宇建立のもの等前記七ヶ村の氏子があげられ次の安永5年(1776)2月一宇建立になると高住長郷はなく延興寺外村大谷大坂池谷唐川の6ヶ村より別当の寄附の寄進あり。
合祭の国常立尊は元摂社若一王子と称し同村字■■に鎮座せられたるが明治元年■戸神と改称され合祀する。棟札に承応2年(1651)8月若一王子・・・・元禄12年(1699)9月若一王子権現新設一宇建立文政12年(1829)10月神体再興建立等あり。また・・・・・・(祭神天照大神)八幡宮(祭神誉田別命)神位社・・・・・明治元年本社に合祀し高野神社と改称する。
昭和45年9月9日
ー「社頭掲示板」ー

ウィキペディアによれば、
少彦名(スクナビコナ)は、『古事記』では神皇産霊神(かみむすびのかみ)の子とされ、『日本書紀』では高皇産霊神(たかみむすびのかみ)の子とされる。
大国主の国造りに際し、波の彼方より天乃羅摩船(アメノカガミノフネ)に乗って来訪した神。国造りの協力神・常世の神・医薬・温泉・禁厭(まじない)・穀物霊・知識・酒造・石など多様な姿を有する。『古事記』によれば、大国主の国土造成に際し、天乃羅摩船に乗って波間より来訪し、オホナムチ(大己貴)大神の命によって国造りに参加した。『日本書紀』にも同様の記述があり、『記』・『紀』以外の文献では多くは現れない神である。
酒造に関しては、酒は古来薬の1つとされ、この神が酒造りの技術も広めた事と、神功皇后が角鹿(敦賀)より還った応神天皇を迎えた時の歌にも「少名御神」の名で登場する為、酒造の神であるといえる。

ニニギ(瓊瓊杵尊)は、天照大神の子である天忍穂耳尊と、高皇産霊尊の娘である栲幡千千姫命(萬幡豊秋津師比売命)の子。兄に天火明命(あめのほあかり)がいる。『日本書紀』の一書では天火明命の子とする。

国常立尊は、神世七代の最初の神。神世七代とは日本神話で、天地開闢のとき生成した七代の神の総称。またはその時代をいう。神代七代とも書き、天神七代ともいう。最初の二代は一柱で一代、その後は二柱(男神、女神)で一代と数えて七代とする。国之常立神(くにのとこたちのかみ)、豊雲野神(とよぐもぬのかみ)は性別はない。初めは、抽象的だった神々が、次第に男女に別れ、異性を感じるようになり、最終的には愛を見つけ出し夫婦となる過程をもって、男女の体や性が整っていくことを表す部分だと言われている。

境内・社叢

  
社叢                   拝殿


境内案内板

  
拝殿・本殿覆屋

  

地名・地誌

地 図

鳥取県岩美郡岩美町字延興寺69

交通アクセス・周辺情報

参 考

「延喜式神社の調査」

Follow me!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA