村岡区(七美郡) 美方郡香美町(美含郡・七美郡) 村社 兵庫(但馬国)

村社 長須神社(香美町村岡区長須)

IMG_0069

概 要

社 号 長須神社
読 み ながすじんじゃ

江戸時代は八王子権現と称していた
長巣神社 『国司文書・但馬故事記』
所在地 兵庫県美方郡香美町村岡区長須340-2
御祭神 火々出見尊ホホデミノミコト
事代主命 『国司文書・但馬故事記』
御神紋
例祭日 10月12日

社格等

近代社格制度 旧村社
創建     年代不詳
本殿様式   一間社入母屋造、向拝一間、軒唐破風付、柿葺 天保十五年(1844) (神社誌)

境内摂末社(祭神)

一口メモ

国道9号線から香住町へ通じる県道4号線を北に進む。長須への橋を渡り、最北部に当社の杜が見えるが神社への行き方が分からず、東側の坂に停めた。山間の日没は早く、もう日が暮れかけている。

歴史・由緒等

当社は長須の氏神社で創立年代不詳である。慶長年間(1596~1615)に現在地に移転した。
社名をもと八王子権現と称していたが、明治2年(1869)長須神社と改める。
明治6年(1873)村社に列せられ、昭和21年(1946)宗教法人届出をなし、今日に至る。

「兵庫県神社庁」

人皇59代宇多天皇寛平2年(890)夏5月 正八位上 豊日連高井を以て大領に任ず。高井は伊知井(前大領)の子なり。

兎束臣義麿を以て主政に任じ、十八位下を授け、長巣村主正恵を以て主帳に任じ、大初位下を授く。長巣村主正恵はその祖天事代主命を長巣丘に祀る。

『国司文書・但馬故事記』

境内・社叢

IMG_0070  IMG_0069

鳥居 正面からの道は車では狭いので諦めた 境内

IMG_0074  IMG_0072

本殿覆屋                 本殿左手境内社

IMG_0073  IMG_0077

本殿右手境内社              右手境内社

IMG_0076

右手境内社 少し高い場所

地名・地誌

長須

『国司文書・但馬故事記』 長巣村

地 図

兵庫県美方郡香美町村岡区長須340-2

交通アクセス・周辺情報

ホームページ

参 考

コメントを残す