村岡区(七美郡) 美方郡香美町(美含郡・七美郡) 村社 兵庫(但馬国)

村社 高井神社

概 要

社 号 高井神社
読 み たかいじんじゃ

所在地 兵庫県美方郡香美町村岡区高井185
御祭神 大山祇命オオヤマツミノミコト

天道根命アメノミチネノミコト 『国司文書・但馬故事記』

御神紋
例祭日 10月12日

社格等

近代社格制度
創建   年代不詳
本殿様式  二間社流造、流板葺 享保元年(1716) (棟札写)

境内摂末社(祭神)

文化財

一口メモ

国道9号線高井交差点を北へ進み、次の辻を西へ。橋を渡り北にしばらく進むと住宅地を西へ2つ目を北に。しかし、鳥居や社号標が見当たらず、神社の表示がなく分かりにくく、もう一つ南の道から稲荷神社へ行ってしまった。また戻り、神社の位置を確認し、もう一つ西の山沿いの道を歩いたら境内に行けた。

歴史・由緒等

高井の氏神として元亀3年(1572)伯耆大山より勧請したと伝え、翌年(1573)社殿を建立する。
享保15年(1716)万延元年同じく再建、もと大仙権現と称したが、明治2年(1869)に高井神社と改称、明治6年(1873)に村社に列せられる。
昭和21年(1946)宗教法人届出をなし、現在に至る。

「兵庫県神社庁」

人皇42代文武天皇大宝2年春3月 鹿田首道麿を以て主政に任じ、高家首菟道麿を以て主帳に任じ、共に大初位上を授く。
鹿田首道麿はその祖雷大臣を鹿田丘に祀り、鹿田神社と申しまつる。
高家首菟道麿はその祖天道根命を高井丘に祀り、高井神社と申しまつる。

『国司文書・但馬故事記』

境内・社叢

IMG_0029  IMG_0030

西の参道に手水鉢             境内

IMG_0032   IMG_0033

狛犬

IMG_0034  IMG_0031

正面                   本殿覆屋

地名・地誌

地 図

兵庫県美方郡香美町村岡区高井185

交通アクセス・周辺情報

ホームページ

参 考

コメントを残す