旧村社 京都市 洛東・山科 京都(山城国)

熊野若王子神社

概 要

社号 熊野若王子神社
読み:古 、現 くまのにゃくおうじじんじゃ
通称 若王子神社
延喜式神名帳 式内社
所在地 京都市左京区若王子町2
旧地名 山城国愛宕郡
御祭神 国常立神くにのとこたちのかみ伊佐那岐神いざなぎのかみ伊佐那美神いざなみのかみ天照皇大神あまてらすおおみかみ恵比須像えびす

例祭日 例大祭 7月10日

社格等

近代社格制度 旧村社

創建     1160年(永暦元年)
本殿様式  熊野造

境内摂末社(祭神)

一口メモ

京都三熊野のひとつ。銀閣寺から白川通を北東へ。

歴史・由緒等

由 緒
160年(永暦1)後白河上皇が紀州熊野権現を勧請して創祀した永観堂の守護神としての神社である。京都三熊野のひとつ。明治期4社殿を修築したが、1978年(昭和53)に一社相殿に改築された。付近の山には奇岩老木、滝などあり納涼、紅葉の名所。
尚、当社の南側の裏山に同志社創立者新島襄の墓がある。
熊野御幸の起点でもある後白河上皇は34回いかれた。

境内・社叢

  
社号標            手水舎

  
狛犬


牛像

  
拝殿                  恵比須社

地名・地誌

地 図

京都市左京区若王子町2

交通アクセス・周辺情報

市バス 南禅寺・永観堂前下車徒歩約5分
市バス 東天王町下車徒歩約5分
駐車場 小さな車であれば5~6台可能

参 考

「京都十六社 朱印めぐり」 http://www.kyoto-16sha.jp/j_hokoku.html
「京都観光NAVI」http://kanko.city.kyoto.lg.jp/

Follow me!

コメントを残す