御酒神社(別所町石野)

投稿者: kojiyama 投稿日:

概 要

社 号 御酒神社
読み:みさか
延喜式神名帳 式内社 播磨国美嚢郡 御酒神社

所在地 兵庫県三木市別所町石野941
旧地名 播磨国美嚢郡
御祭神
主祭神 大物主神(おおものぬしのかみ)
配祀神 天太玉命(あめのふとたま のみこと) 天鈿女命(あめのうずめ のみこと)
例祭日 5月1日

社格等

古代社格制度『延喜式神名帳』
山陽道 式内社140座 大16(うち預月次新嘗4)・小124
播磨国(ハリマ) 式内社50座(大7座・小43座)
美嚢郡(ミナキ・みの) 1座(小)

近代社格制度 旧村社

創建     白稚5年(654)4月1日
本殿様式

境内摂末社(祭神)

一口メモ

加古川へ東西に流れる支流美嚢川流域の三木市別所町は三木城主別所長治の本拠地。参道とは反対側の裏手から入る。

歴史・由緒等

由 緒
神功皇后、三韓征伐より凱旋のさい、この地へ御幸する。天神地祇を親祭らせられしおり、御酒神社に大己貴神座すと聞かせ給い、三甕の酒を捧げた。これにより、元亀元年、大物主神・天太玉命・天鈿女命を勧請。

文化8年(1811)、社殿再建。

明治7年(1874)、村社に列せられる。

-「兵庫県神社庁」-

延喜式神名帳にある賀茂郡の住吉神社と美嚢郡 御坂神社は比定社が多い。
美嚢郡 1座(小) 御坂神社
〃 御坂神社(三木市志染町御坂243) 八戸掛須御諸命、葦原志許男神、大物主神
〃 美坂神社(三木市別所町東這田712) 國常立神、伊弉諾神、伊弉册神
〃 三坂神社(三木市加佐911) 天照皇大神、豐受大神、天兒屋根命、氣長足姫尊、應神天皇
〃 三坂神社(三木市細川町豊地589) 大日靈貴命、大己貴命、天兒屋根命
〃 御酒神社(三木市細川町垂穂581) 大日靈貴尊、大己貴命、天兒屋根命
〃 御酒神社(三木市別所町石野941) 大物主神 天太玉命 天鈿女命

境内・社叢

  
鳥居                  手水舎


境内

  
狛犬

  
拝殿

  
本殿

  
境内入口反対側の社

地名・地誌

地 図

兵庫県三木市別所町石野941

交通アクセス

公共 三木鉄道「石野駅」より南東へ900m

周辺情報

参 考

「兵庫県神社庁」、「延喜式神社の調査」さん、他

Follow me!


0件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA