村社 田中神社(養父市八鹿町宿南)

      2016/10/16

img_0660

概 要

社 号 田中神社
読 み たなかじんじゃ
所在地 兵庫県養父市八鹿町宿南1027
旧地名 但馬国養父郡浅間郷宿南村
御祭神 主祭神 大己貴命オオナムチノミコト
配祀神 須勢理姫命スセリヒメノミコト 建御名方命タケミナカタノミコト
御神紋
例祭日 10月17日

社格等

近代社格制度 旧村社
創建   年代不詳
本殿様式

境内摂末社(祭神)

牛王社・大木社・荒神社・天王社・稲荷社

一口メモ

国道312号線から宿南へ。西奥部に鎮座。道から古い脇参道がありそこから登った。参道は手前からあったが道は狭く駐車場はない。

歴史・由緒等

創立年月不詳
天正18年(1590)本殿を修造し、寛永元年(1624)之を再建す。
寛政8年(1796)本殿を造立し、享和3年(1803)同殿を建立せり。
文政8年(1825)境内築地を寄附せられ弘化2年(1845)本殿を再建せり。
明治6年(1873)10月村社に列し同14年(1881)、同28年(1895)、同43年(1910)、大正12年(1923)に何れも屋根替えを遂げ昭和6年(1931)正遷宮を奉仕せり。
昭和6年(1931)宿南字宮本より現在地に移転せり。

「兵庫県神社庁」

人皇47代淡路廃帝(淳仁天皇)天平宝宇3年夏6月 田中臣正名を以て、健児所の判官と為し、小田寄人を以て、主典と為す。
田中臣正名はその祖、許勢小柄宿祢を宿南丘に祀り、
小田寄人はその祖、屋奈岐命を小田丘に祀る。屋奈岐命は豊城入彦命の八世孫射狭命の子なり。

『国司文書 但馬故事記』第三巻・養父郡故事記

境内・社叢

img_0660  img_0659

鳥居                           手水舎

img_0657  img_0658

御神燈

img_0656  img_0655

狛犬

img_0643  img_0646

拝殿                           本殿覆屋

img_0648  img_0653

本殿左手境内社 牛王社・大木社・荒神社・天王社  三社(水天社・金山社・?)

地名・地誌

地 図

兵庫県養父市八鹿町宿南1027

交通アクセス・周辺情報

参 考

 - 八鹿町 , ,