式内 小江神社(東尾上)

   

概 要

社 号 小江神社
読 み おおえじんじゃ
式内社 近江国淺井郡 小江神社
別 名

所在地 滋賀県長浜市湖北町東尾上207-2
御祭神 事代主命コトシロヌシノミコト
御神紋 左三ツ巴
例祭日 4月20日

社格等

古代社格制度『延喜式神名帳』
東山道 式内社382座 大42(うち預月次新嘗5) 小340
近江国 155座 大 13座 小 142座
淺井郡 46座  大1座  小45座

近代社格制度 旧村社
創建   年代不詳
本殿様式 一間社春日造檜皮葺
拝殿様式 入母屋造 間口三間 奥行二間三尺

境内摂末社(祭神)

一口メモ

琵琶湖の東岸を走る県道44号線から集落の中の旧道に。

歴史・由緒等

当社は津宇崎にあって、湖上交通の守護神として舟大工や船人の信仰が厚く「小江の森」といったと伊香郡大浦の建長2年の古記録や天正本の太平記に記載されている。天文22年地頭合戦に際し浅井久政が下した禁制状に「小江神主小江彦六殿」と記している。

「滋賀県神社庁」

境内・社叢

  
鳥居                   社号標

   

狛犬

 

本殿

地名・地誌

地 図

滋賀県長浜市湖北町東尾上207-2

交通アクセス・周辺情報

参 考

 - 湖北町, 長浜市, 滋賀(近江国) ,