概 要

社 号 桜椅神社
読 み さくらはしじんじゃ
式内社 近江国伊香郡 櫻椅神社
別 名 江戸時代は「天王」

所在地 滋賀県長浜市高月町東高田363-1
御祭神 須佐之男命スサノオノミコト 木花開耶姫命コノハナサクヤビメノミコト 埴安彦命ハニヤスヒコノミコト
度会延経『神名帳考証』木霊・土霊
御神紋
例祭日 4月14日

社格等

古代社格制度『延喜式神名帳』
東山道 式内社382座 大42(うち預月次新嘗5) 小340
近江国 155座 大 13座 小 142座
伊香郡 46座  大1座  小45座

近代社格制度 旧村社
創建   平城天皇の時伝教大師の勧請
本殿様式 一間社流造檜皮葺
拝殿様式 切妻造 間口二間 奥行一間三尺

境内摂末社(祭神)

稲荷神社・権殿社

一口メモ

当社のすぐ東の唐川には日吉神社があり、こちらも唐川なら一つの集落に式内社が2社もあるのは珍しいと思っていた。所在地は当社の南に位置する東高田。別々の村社ということで納得した。

歴史・由緒等

平安朝初期に伝教大師の勧請と伝える。須佐之男命、肥ノ川上なる八俣遠呂知を退治し給ひて阿介多と称する丘に降臨ありて、御剣に着いた血を洗ひ給うた霊蹟なりと伝える。明治9年村社に列し明治41年神饌幣帛料進神社に指定せられた。延喜式内社。

「滋賀県神社庁」

境内・社叢

  

社号標         鳥居・社頭

  

手水舎                 拝殿

  

本殿                  境内社稲荷神社

地名・地誌

地 図

滋賀県長浜市高月町東高田363-1

交通アクセス・周辺情報

参 考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です