大津市 名神大社 滋賀(近江国)

名神大 小野神社

概 要

社 号 小野神社
式内社 近江国滋賀郡 小野神社 二座(名神大)
読 み おのじんじゃ
別 名 江戸時代は「牛頭天王社」

所在地 滋賀県大津市小野1961
御祭神 天足彦国押人命あめおしたらしひこのみこと  米餠搗大使主命たがねつきのおおおみのみこと
御神紋 三ツ目
例祭日 9月5日 例大祭

社格等

古代社格制度『延喜式神名帳』
東山道 式内社382座 大42(うち預月次新嘗5) 小340
近江国 155座 大 13座 小 142座
滋賀郡 8座 大3座 小 5座

式内社 小野神社(名神大)

近代社格制度 旧郷社
創建   宝亀3年(772)4月史書記載あり『続日本紀』
本殿様式 神明造

境内摂末社(祭神)

小野篁神社(おのたかむら) (重文)  八幡神社 松尾神社

文化財

小野篁神社社殿 重要文化財

一口メモ

天皇神社、小野道風神社とともに名神大小野神社二座の論社。というより、当社が小野神社で、天皇神社、道風神社は当社の摂社のように思われる。入り口から正面は篁神社とその立派な石段で、左手に小野神社参道があるが、名神大社であるのに、なぜか篁神社がメインのような扱いになっている。現在の小野篁神社本殿は、室町時代前期に建てられ、形式は三間社(さんげんしゃ)の切妻造(きりづまづくり)に一間(いっけん)の向拝(こうはい)が付く。切妻造平入(ひらい)りの本殿は遺構が少なく貴重な建物である。

歴史・由緒等

明細書によれば創立年代不詳であるが、社記によると当社は延喜式名神大社で、御祭神天足彦国押人命は孝昭天皇の第一皇子で、近江国造の祖である。また米餅搗大使主命はその七世の孫でもとの名を日布礼大使主命と呼んだ。応神天皇の時代にはじめて餅を作ったことから、日本餅造の始祖とされる。推古天皇の時代に小野朝臣妹子がこの地に住んで氏神社として奉祀したと伝えられる。明治二十四年郷社に加列。

境内社の小野篁神社は平安初期の漢学者で詩人、歌人としても名の高かった小野篁を祀った神社で、社殿は暦応三年に佐々木六角により建立されたと伝えられる、三間社流造で重文である。また飛地境内社の小野道風神社は、小野道風を祀り、社殿は同じく三間社流造であり興国二年鎮座と伝えられる。

「滋賀県神社庁」

小野神社は、延長5年(927)完成の「延喜式」神名帳に「小野神社二座名神大」とあり、日吉神社と並ぶ官幣大社であった。現在の社殿は、江戸時代に再建されたと伝えられている。
祭神は、明治時代にできた「小野神社明細帳」によると、第五代天皇孝昭天皇の第一皇子、天足彦国押人命とその七世の孫、米餅搗大使主命である。
米餅搗大使主命は、応神天皇の頃に日本で最初に餅をついた餅作りの始祖といわれ、現在ではお菓子の神様として信仰を集めている。
この神社は、小野妹子、小野篁、小野道風などを生んだ古代の名族小野氏の氏神社である。推古天皇の代に小野妹子が先祖を祀って創建したと伝える。
平安時代、小野篁(802~852)のときに、同族が小野神社に集まって氏神を祀ったことは、「続日本後記」にくわしく載っている。

「社頭掲示板」

境内・社叢

IMG_5934  IMG_5935

鳥居                  手水舎

IMG_5936  IMG_5937

左手に小野神社参道があるが正面は篁神社

IMG_5938

向拝下扁額

IMG_5939 IMG_5943

名神大小野神社             本殿は神明造り

IMG_5940  IMG_5941

中門前狛犬

IMG_5944  IMG_5945

境内社八幡神社 松尾神社          御神饌田

 

地名・地誌

小野
滋賀郡志賀町となり、2006年大津市に編入。
旧滋賀郡は、今の大津市全域と高島市の一部
和迩といえば奈良天理市に和迩町という地名があり、式内和爾坐赤阪比古神社 があり和邇氏の聖地とされ、近くの櫟本町に式内和爾下神社があり、和邇氏は古代有力豪族で孝昭天皇の皇子、天足彦国押人命(又名を天押帯日子命)から出たと称していた。大和の現在の天理市の和邇を本貫地とする。その後有力な支族である大宅臣、粟田臣、小野臣、柿本臣等が分岐。小野臣は近江国滋賀郡小野村(現在の滋賀県大津市内)周辺を本拠とした。小野氏は、遣隋使となった小野妹子をはじめ、遣唐使などを務めたものが多く、東北や九州などの地方官僚などを務めたものも多い。漢詩や和歌に優れ、参議にまで昇った小野篁や能書家として知られる小野道風、小野小町などが有名である。

又、日本書紀には大和和邇(やまとわに)の祖であるとも記されており、ここが本貫地か。大和朝廷成立以前この地において、今の大阪府、京都府、奈良県、三重県、愛知県、滋賀県の広い地域を統治されていた王族であり、諸国に多い小野の地名、氏族の発生地、祖神でもある。

地 図

滋賀県大津市小野1961

交通アクセス・周辺情報

参 考

コメントを残す